『ナ太郎は猫の事』へ
『ワ太郎は犬の事』へ
『ペ太郎はペンギンの事』へ
いろいろな動物へ
『写真の無い思い出』へ
『お気に入りの写真』へ
『肉球触らせて』へ

 

『健康法師の庵』へ

 

『見取り図』へ

『江の島の下道で出会った猫と再会した猫たち』


江の島の猫1 江の島の猫2 江の島の猫3 江の島の猫4 江の島の猫5
江の島の猫6 江の島の猫7 江の島の猫8 江の島の猫9 江の島の猫10
江の島の猫11 江の島の猫12 江の島の猫13 江の島の猫14 江の島の猫15
江の島の猫16 江の島の猫17 江の島の猫18 江の島の猫19 江の島の猫20
江の島の猫21 江の島の猫22 江の島の猫23 江の島の猫24 江の島の猫25
江の島の猫26 江の島の猫27 江の島の猫28 江の島の猫29 江の島の猫30
江の島の猫31 江の島の猫32 江の島の猫33 江の島の猫34 江の島の猫35
江の島の猫36 江の島の猫37 江の島の猫38    

江の島の『下道』は島に住んでいる人たちの生活道路でもあるようです。道の途中のスペースには何台ものスクーターが止められてました。以前歩いた時にタイワンリスと睨み合うキジ白に出会ったので、「再会出来るかな?」と思って歩を進めましたが、キジ白には出会う事が出来ませんでした。でも何匹もの猫に出会う事が出来ましたよ。小鳥を捕まえて狩りを教えている親子猫に出会った時は驚きました。そして最後には記憶の奥底に消えていた白猫に出会えました。


写真をクリックすると新しいウィンドウが開いて大きな写真が見られます。新しいページの中央下の『Close』ボタンか、新しいページの右上の×で写真が閉じます。


ナ太郎とは猫の事の『あ』行へ エ太郎とは『エリア別猫』の事へ

『江の島の猫05年(下道)』の先頭へ