『ナ太郎は猫の事』へ
『ワ太郎は犬の事』へ
『ペ太郎はペンギンの事』へ
いろいろな動物へ
『写真の無い思い出』へ
『お気に入りの写真』へ
『肉球触らせて』へ

 

『健康法師の庵』へ

 

『見取り図』へ

『神楽坂は路地と芸者と猫の町』


神楽坂の猫1 神楽坂の猫2 神楽坂の猫3 神楽坂の猫4 神楽坂の猫5
神楽坂の猫6 神楽坂の猫7 神楽坂の猫8 神楽坂の猫9 神楽坂の猫10
神楽坂の猫11 神楽坂の猫12 神楽坂の猫13 神楽坂の猫14 神楽坂の猫15
神楽坂の猫16 神楽坂の猫17 神楽坂の猫18 神楽坂の猫19 神楽坂の猫20
神楽坂の猫21        

路地に沿って黒塀や石畳が続く神楽坂を歩いていると、同じように路地を歩いている人に出会います。散策をする人は風情を感じ、俺たちは猫の気配を感じようとしている。どうやら見ている物が全然違うようです。でも路地には猫が似合うのは確かです。遊んでくれたアメショー風のキジ白の猫は尻尾が見たことも無い位の渦巻き尻尾で、飼い主に「ミッチー」と呼ばれてました。顔はブサイクだったけど、触らせてくれたり遊んでくれたりする猫は見かけは関係無いんです。ひたすら可愛いと思います。


写真をクリックすると新しいウィンドウが開いて大きな写真が見られます。新しいページの中央下の『Close』ボタンか、新しいページの右上の×で写真が閉じます。


ナ太郎とは猫の事の『か』行へ エ太郎とは『エリア別猫』の事へ

『神楽坂の猫(北側05年第二巻)』の先頭へ