『ナ太郎は猫の事』へ
『ワ太郎は犬の事』へ
『ペ太郎はペンギンの事』へ
いろいろな動物へ
『写真の無い思い出』へ
『お気に入りの写真』へ
『肉球触らせて』へ

 

『健康法師の庵』へ

 

『見取り図』へ

『猫の可愛さと居心地が比例しなかった登戸』


登戸の猫1 登戸の猫2 登戸の猫3 登戸の猫4 登戸の猫5
登戸の猫6 登戸の猫7 登戸の猫8    

雑誌に『日本のマルタ島の猫』と紹介されている記事を見ました。簡単な地図が記載されていたので、必死で場所の特定に取り組みました。数日後、その場所をどうにか見つけることが出来ました。記載されてた地図は上下が逆さまになってたようです。どんな猫に出会えるのか楽しみにしながら尋ねてみました。出会った猫たちは俺たちを見て興味深げに近くまで寄って来るのですが、どうにも居心地が悪いんです。視線が痛いんですよ。猫が寄ろうとすると、名前を呼んだり、「こっちにおいで」とか言われちゃね。偶然に尋ねた振りをして何枚か写真を撮りましたけど、それが限界でした。猫たちは可愛かったけど、多分もう尋ねることは無いと思います。


写真をクリックすると新しいウィンドウが開いて大きな写真が見られます。新しいページの中央下の『Close』ボタンか、新しいページの右上の×で写真が閉じます。


ナ太郎とは猫の事の『な』行へ エ太郎とは『エリア別猫』の事へ