畳屋の息子のFour-Kamaがヤマハのフェーザー250に乗って俺たちと初めて奥多摩にツーリングに行った時の話

奥多摩周回道路(当時は奥多摩有料道路)を何度も行ったり来たりして走ったり、他に沢山バイクもいたりして、すごく楽しい思い出になったらしいFour-Kamaは、翌週一人で再び奥多摩へ。楽しさよ、もう一度とばかりカッ飛んでいたら見事に転倒。バイクはシートレールを折るダメージを受けたが、どうにか自走して帰宅。翌日その話を聞いた皆は大笑いした。

 

中国に留学経験があるFour-Kamaが俺たちと“ペイイツ”のアパートの前の空地でバイク整備をした時の話

休みの日に仲間数人で集まってバイクの整備をしていると、自分のバイクを修理の為にバイク屋に運んだFour-Kamaが自分の家のトラックで現れた。そして整備を終えたバイクの調子見がてらに近くの“ランド坂”に走りにいく事になった。“ランド坂”を上から下、下から上へと走っていると、Four-Kamaも走りたくなったらしく、貸し渋るTuba-ZunyaのCBX250を1回だけという約束で借りて“ランド坂”を下っていった。しばらく経っても戻って来ないから「まさか・・・」という事になって俺が下って行くと、最後の左コーナーのアウト側の側溝から上向きにライトの光が。

そうです。見事にコースアウトしてました。Tuba-Zunyaの怒る事、怒る事。

バイクへ 健康法師の庵へ アホタレ〜ノへ