東北道を東京から北へ走り、宇都宮ICの料金所を出たところでNackerとオグオグと俺の3人は一冊の地図を見つめながらこれからのツーリングルートの相談をしていた。

実はこの日、10台以上のバイクでのツーリングのはずが降水確率が高かったので集合場所に現れたのは、『行先も知らなきゃ地図も持ってないオグオグ』と『漠然と行先は知ってるが地図を持たない俺』と『地図は持ってるが行先は知らないNacker』の3台だけ。天気も行先もどうなるか分からないがせっかく早起きした事だし行ける所まで行こうと出発したは良かったが早くも第一の関門に苦労してた。

インター出口に地元ナンバーの車が止まっていたのでオグオグに「ちょっと聞いてこいよ」と送り出しその地元の人とのやり取りを離れたところから見てると何かが変。オグオグがちょっと困ってるみたい、こっちに戻る時の顔が苦笑いしてる。

「どうしたんだよ」と聞くと「R293にはどう行けばいいか聞いたら」「何処に行くんだ」と逆に聞かれたので「いやー今いち決まってない」と答えたところ。「何!今市!今市はここじゃダメだ!。日光宇都宮道路をもっと走って」とか言われてしょうがなく戻ってきたらしい。それを聞いてNackerと俺は大笑い。

でもツーリングは「あーだこうだ」と相談しながら進み、雨に降られることもなく大成功。常陸大子駅前で手に入れた“しゃも弁当”を雄大な袋田の滝のちょっと下流の河原で堪能したし、龍神大橋の大きさとバカバカしさに感心したり、水戸黄門ゆかりの西山莊で地元の人たちとの会話も弾んだりして結構楽しかった。行き当たりばったりのツーリングも時には良かったりして。

バイクへ 健康法師の庵へ アホタレ〜ノへ
見取り図へ