もうずいぶん前の話。ランディと呼ばれていた奴が限定解除を受けに通っていた。もとから朝がかなり苦手で早起きをするのに苦労してた。

実は待ち合わせやツーリングの時に奴にだけは30分早く時間を伝えていたほど。それとよく似た状況になった時、いまだに「それって、“ランディ時間”の事?」って話しにのぼる程。

何回も通ってなかなか上手くいかない日々が続くと、最初の緊張も薄れてきて寝坊して試験を受けられない事が何回か続いた。(俺たちの間では、それを“寝ちぎる”という)

心配して「朝起こしてやろうか?」なんて声をかけても「いやっ大丈夫です」と言う。それでもその後何回か“寝ちぎる”ことが続いた。

思い余って「ランディ何やってんの」と聞いたとこ。『自分自身に腹が立ちます』ときっぱり答えた。「おっやる気あんじゃん」と思ったけど。いまだに限定解除は出来ずに居る。

何故か今じゃポルシェに乗ってるけどね。

バイクへ 健康法師の庵へ アホタレ〜ノへ
見取り図へ