『見よ!これがサイクロン』 GSX400FS インパルス

このバイクも友人のMAR君からすごく安く譲ってもらった。全くのノーマルなのにサイレンサーの芯を抜いてたらしく気持ちのいい音がしてた。

このバイクも改造したよ。


  • フロントフェンダーは750刀用
  • オイルクーラーはNZ250(VT250のラジエータ位の大きさ)
  • ヘッドライトはCIBIE
  • リヤサスはカヤバ
  • サイレンサーは後にニューサイクロン

ノーマルのハンドルがクリップオンタイプじゃなくトップブリッジにボルト留めのタイプだったからその穴にMR50のハンドルクランプをねじ込んでイノウエ製の50CC用のバーハンを付けてた。

ステップはSELECTのバックステップを当時新橋にあった中古パーツ屋”パドック”に 日参してGSX−R400の4型のウィンカーのディマースイッチ(プッシュキャンセラー) などと共に入手したりしてた

春先の雨が降り続いたある朝、バイクカヴァー1枚残してどっかに連れ去られちゃった。まあ俗にゆう盗難ていうやつやね。数週間後警察から「バイク見つかりました」の連絡が入る。それだけでも奇跡なのにもっと驚いたことが盗まれたときはガス満タンでハンドルロック。見つかったときはガス空っぽで、ハンドルロック。どうゆうこと?スペアキーでも出回っているの?

それ以外にもすごかったよ、黒いボディーは金のファイヤーパターンに、ウィンカーは前後とも上向き、ハンドルはシボリの鬼ハン、ヘッドライトは無し。でもステーで上に持ち上げられた跡があったから、きっとデメキンピヨピヨだね。エキパイは腹下直管、これって俗(族?)にゆうバラチョンピヨピヨじゃん。

その後引き取りに行き当然牽引してもらうことに、恥ずかしいけどすごく目立ってたみたい。対抗車線のバイクから「おおー」「すげぇー」「ピース」当然笑顔振りまくりよー。

塗装は灯油とシンナーで落とし、エンジン関係や電装系は整備してOK。でもマフラーが無いので、前述したパドックに通い、たった今入荷した、まるで泥付のごぼうや大根のごときヨシムラのニューサイクロンを手に入れたのさ。

P.S.ニューサイクロンは警察の騒音計測にはSAFE、一緒に計測されたモリワキのショート管付のCB750FはOUT 。
バイクへ 健康法師の庵へ 見取り図へ