2001-5-20 『クリムゾン・リバー』 LES RIVERES POURPRES

フランス人なのにBMWを駆る有名刑事を演じるジャン・レノとブリーチアウト風の格好悪いジーンズをはく若手刑事を演じるヴァンサン・カッセルの二人が中世ヨーロッパの時代から流れている時の中にいるかのようにゆったりとした映像の中で事件を追うのが飽きることなく見ることが出来る。唯一のアクションシーンも動きが美しく全体としても一級のサイコ・ホラー・ミステリー作品に出来上がっている。

ハリウッド的なエンタテイメント性を省いた為か2時間弱という時間の中では全てを描ききってはいない。目を取り出す。手首を切断する。その理由付けが不明瞭。犯人が双子なのを大学の当事者はいつ知ったのだろうか?ちょっと不満はあるけどそれを補う満足感あり。

『映写室から』TOPへ