2001-4-8 『ハード・デイス・ナイト』 A HARD DAY'S NIGHT

子供の頃に見た時も当然リバイバル上映で、今回も何度目かのリバイバルになるわけだけれども、見る回数が増す度に新鮮さが増す映画だった。カット割の多い作りやハンディカメラぶん回しの映像なんて今でも多用されてる手法だしMTVやPVにもそれは当てはまる。

特に感心したのは広場でメンバーが走り回っているシーンを空撮で撮っていたこと、空間の広がりを見事にとらえていた。エンディングでメンバーの顔写真を連続して切り替えていくシーンは今でも古臭さを感じさせない。

ある意味でドキュメンタリー、ある意味でロードムービーそして真の意味でのロックムービーだと思う。昔の邦題は『ビートルズがやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!』だった。

『映写室から』TOPへ