2001-3-17 『タイタンズを忘れない』 REMEMBER THE TITANS

試写会のチケットが手に入ったので何の予備知識も無く試写会の会場へと向かった。入口で手渡されたチラシを何気に見たら、デ★ズニー映画のロゴが目に入った。ちょっと嫌な予感を感じながら映画ははじまった。

映画自体は感動的で面白い映画の範疇に入ると思うし、デンゼル・ワシントンは強固な信念を持ち、黒人と白人の混在するチームを一つに纏め上げ育てていくコーチを演じる。でも1番美味しいところは白人のコーチが“サクッ”と持っていくし、デンゼルに対する白人の嫌がらせも窓ガラスに煉瓦を一個投げつけるだけ。そんなもんじゃなかっただろうに。やっぱりオレはデ★ズニー映画は肌に合わない。あとポスターやチラシに大きく写ってるキップ・パルデューは主役じゃなかった。

『映写室から』TOPへ