2001-3-11 『アンブレイカブル』 UNBREAKABLE

これほど情報操作に騙された映画も珍しい。“けっして傷つかない肉体”“真実を知る覚悟があるか?”というテーマから“サミュエル・L・ジャクソンとブルース・ウィリスとの関係は?”と引っ張られて行くのだが、実はなにも答えが出てない。

“何故怪我をしないか?”は、さて何故でしょう?だし、“真実を知る覚悟があるか?”は、ブルース・ウィリスの真実ではなく、サミュエル・L・ジャクソンのやってきたことの答え。“サミュエル・L・ジャクソンとブルース・ウィリスとの関係は?” は、対極には位置してるけど、単なる偶然。ちょっと汚いんじゃないの、この作り方と宣伝の方法は。方向性ゆがんでるぞ、特に宣伝の方。

『映写室から』TOPへ