今回のアーチストを知ってる人はあまりいないかもしれない。アーチスト名は“BRAM TCHAIKOVSKY”(ブラム・チャイコフスキー)アルバムタイトルは『STRANGE MAN、CHANGED MAN』 邦題は“パワーポップの仕掛け人”全然意味わかりません。笑っちゃ失礼とは思うけどちょっと。

バンド名の“BRAM TCHAIKOVSKY”はボーカルの名前から付けられてます。他のメンバーはミッキー・ブローベンドとキース・ボイドの3人のユニット。ボーカルのブラム・チャイコフスキーがモーターズを脱退後に結成された。1979年発表のこのアルバムは驚くことに(そんなでも無いけど)エルビス・コステロ、ニック・ロウに続くRADARレーベルの第3弾にあたる。


どうしてこのバンドに惹かれたかと言うと、A面の5曲目収録されている『GIRL OF MY DREAMS』が偶然流し録りしてたエアチェックに引っかかって、その曲がすごくポップで、もう頭の中を駆け巡る毎日が続いたんだ、調べても誰の曲だかわからなかった。全く手がかりなし。

そして辿りついたのが音楽雑誌を作っている男、そいつに電話して「こうゆう曲知ってる?」って、受話器片手に歌ったんだ。そしたら「それ、ブラム・チャイコフスキー」あっという間に悩み解決。さすが餅は餅屋だよ。

ソッコー!レコード店へ、何軒か回ったかもしれないし、中古レコード店だったかもしれないけどバッチリ、ゲットしました。その後セカンドアルバムも手に入れたし、CDで発売された分も手に入れた。


そうそうアルバムのインプレですけど、タイトル通りのパワーポップ?です。基本はブリティッシュロックでアメリカンロックっぽいギターサウンドをちょっと厚めに重ねてあると想像してもらえば間違いないと思います。こうゆうのをポップというのかな?。

チャンスがあれば聞きたい人、その気になりかけた人ために分かるだけの事を。
Radar Record WPCR-1764 発売はWEA
  1. 『ROBBERT/奴には気をつけろ』
  2. 『STRANGE MAN、CHANGED MAN/俺はストレンジマン』
  3. 『LONELY DANCER/孤独のダンサー』
  4. 『I'M THE ONE THAT'S LEAVING/お前のもとを去って』
  5. 『GIRL OF MY DREAMS』
  6. 『BLOOD LINE』
  1. 『NOBODY KNOWS/おまえは最高』
  2. 『LADY FROM THE USA』
  3. 『I'M A BELIEVER』
  4. 『SARAH SMILES』
  5. 『TURN THE LIGHT/モーターバイクでぶっとばせ』 
リョーちん堂レコードへ 健康法師の庵へ