1980年の1年間のうちに初来日と2度目の来日を果たし、翌1982年には3度目の来日を果たす。この3度とも情けない事に見に行く事が出来なかった。1983年に4度目の来日が決定したことが分かった時は「今度は見る!絶対に」と決めていたが諸般の事情というやつでまたもや不可能に。ドップリと落ち込む日々を過ごしていたが、突然前日に予定が変わった。「行けるぞ。でもチケットが無い。」「こうなったら奥の手を使うしかない」

あれですよ、あれ。ダ○屋から買うしかない。何をも恐れない決意を胸に渋谷のNHKホールへ、会場の周りに居る、ちょっと怖めの“あんちゃん”に声を掛けた。S席が定価で5,000円(今から考えると安いよね)だったが、そんなに吹っ掛けられはしなかった。もう嬉しくて雲の上にでも登る気持ちでいざ会場の中へ。S席だと喜んで会場に入ってみると、S席はS席だけど2階席の前の方でちょっとがっかり。でも会場に入れたことが嬉しくて心ははしゃいでいた

HALL&OATESの全盛期ということもあって、会場は大盛り上がり。『MAN EATER』の時は絶頂に達していたが、オレは根本的にへそ曲がりだから大人気になる直前のHALL&OATESが好きだったから、「昔の曲をもう少し演ってくれればよかったのに」なんて我儘なことを思ってた。バチあたりだよね。見ることが出来なかったかもしれないのにね。感謝しなきゃ。

ホール&オーツへ 健康法師の庵へ リョーちん堂レコードへ