もっと麺を!in 秩父』 1日目。

西武池袋駅のコンビニチックな売店焼きうどんと缶ビールを買い通称“ハイキング列車”と呼ばれる快速急行で秩父へ出発。4人が座れる向かい合わせの座席に二人で座る、それだけで旅の気分が出てGOOD。

秩父鉄道の秩父駅のコインロッカーに荷物を入れ「わへいそば」へと向う。店はまだ準備中だったので近くにいた犬と少し遊び、犬写をゲットして開店直後に一番乗り。クルミ汁付きのザル蕎麦盛り蕎麦、そしてビールを注文。「んーうまい」など言ってると客がドンドン入ってくる。一番乗りして大正解。

食後は腹ごなしの散歩がてら秩父の町をぶらつく。でも本当は猫を探していたのさ。嬉しい事に何匹も猫を見つけてそれぞれ猫写をゲットする。秩父の猫は鳥を追っかけていたり草むらを走り回ってたりしてみんなワイルドで元気。駅近くのとんかつ屋の向かいにいた「ミーちゃん」は指が挟まるくらいのカギシッポでした。途中犬写も一枚ゲットしました。

その後長瀞へ移動し宝登山へ、10年ぶりのロープウェイ乗り場の周辺は整備が進み色々変わっていてビックリ。でも頂上の動物園は相変わらずしょぼかった。つまらないからロープウェイの駅へ戻り下りのロープウェイを待っていると視線の端に猫が見えたのでここでも猫写ゲット。振り返るともう一匹いたのでそいつの猫写もゲットした。

ロープウェイの駐車場には売店があって「ここにも居たりして」なんて言ってたら広い駐車場に白い物体が、やっぱり猫だった。約30分ほどその猫と遊び、当然猫写した。長瀞駅に向う途中で犬写を1枚ゲット。長瀞駅前ではすごいベッコウ柄の猫と遭遇する。しばし遊んだ後小腹が空いたので焼きソバを捜したが売ってなかったのでメインストリートにある「はやし」へ入る。入口すぐの席が開いていたのでそこに座り、ザルうどん山菜うどんを食べる。

再び駅前に戻るとさっきの猫がまだ居た、腰を上にあげ、頭を木の根子にこすりつけていた、その状態で俺が何気に尻尾をつかんで「シッポを立てろ」と言って上に持ち上げたら地面が斜めだった事もあっていきなり猫が前転してビックリ!。猫もビックリ!!。

陽も暮れて来たので野上駅近くのホテルへ向いチェックイン。しばし休憩した後は夕食を食べる為、お花畑駅近くの「珍達そば」へ向った。運良く客が一人も居なかったので奥のテーブルへ、偶然だけどいつも同じ場所。珍達そばとビールを頼む。「一年振りだ」なんて言ってたら一人二人・一組二組と客が入り始め、店内は満席に。そしておなかは満腹に。

再びホテルへ戻る為、野上駅からホテルまでの真っ暗な道を寒さに耐えながら歩いていると、目の前を横切る生き物が、目を凝らすとそれは予想通り猫だった。しかしあまりの暗さに猫写ゲット出来ず。

夜はホテル近くのスーパーで買ったベビースターラーメンを肴に持参したウォッカを水と氷で割り一日の疲れをとりながら何時の間にか夢の中へ。

焼きうどん・ザル蕎麦・盛り蕎麦・ザルうどん・山菜うどん・珍達そば・ベビースターラーメンを食覇する。

 

1つ過去へ←<< 2001-10-20 >>→1つ未来へ

『ダブル・ラッキー』へ 『健康法師の庵』へ