もっと麺を!in 秩父』 2日目。

ホテルで朝食を食べた後に秩父鉄道終点の三峰口駅へ大移動のため野上駅へ向っていると、道の端のほうを猫が歩いていた、「昨日見た奴だ」と思い黙って後をつけていくと、造園業者の資材置き場へと入っていく、入口から奥を覗くと茶色の猫が岩の上に座っていたので速攻で猫写ゲット。猫の視線が俺じゃなくて他のところに向いているので「もしや」と思いカメラを向けるとすごい汚い猫が居たのでそいつの猫写もゲットした。

途中西武秩父駅のコインロッカーに荷物を入れる。いつもは三峰口駅でバスの乗り継ぎが悪く、人生の空き時間を過ごしてしまうので覚悟していたら今日はバスが止まっていてラッキー。大輪でバスを降りすぐ近くの「車澤うどん」へ。開店直後だったので一番乗り。二日続けて一番乗りから始まるとは運がいい。ずりあげうどんきのこ汁うどんを注文する。当然ビールもね。食べ終わる頃、おばさん3人組が「ワイワイ・ガヤガヤ」言いながら入ってきた。

そして再び長瀞へ戻る為三峰口駅へ。電車の時間まで少し時間が空いてたので散策するが何も無い町なので、そそくさと駅に戻り電車に乗った。長瀞駅前で昨日の猫を捜していたら自販機のところで別の猫発見。猫写していたら売店から女の人が出てきて「この子は『コーちゃん』もう一匹は『ムギちゃん』といっておばあちゃんなの」と教えてくれた。

そのムギちゃんを捜し歩いていると空地の枯草の中にムギちゃんが居た。毛並みがまるで迷彩色、まわりの人は誰も気付かなかったよ。ムギちゃんと遊ぶのも楽しいけど別の猫を探しに長瀞の町を散策する。線路脇の民家の裏に黒白の猫発見、逃げる前に猫写ゲット。そうこうするうちに帰りの時間になったので駅前に戻ると、ムギちゃんが道を渡りたそうにしていた。でも車の通行が多いので苦労してる風だったので、よいしょっと抱き上げ向こう側へ連れて行った。ちょっと遊んだ後、最後のお別れをして長瀞を後にし秩父駅へ。

駅前の“じばさんセンター”でお土産を買った後は、一年前に出会った“遊んでくれ犬”に逢いに行ったが、その家の庭の奥のほうに繋がれていて、今年は”ここから出してくれ犬”になっててちょっと寂しかった。“向かいの犬”も今年は居なかった。

その後地元のスーパーで“しゃくしな漬”を買う。表に出ると雨が降り出してきたので急いで西武秩父駅へ。駅前の仲見世通りの客が一人も入ってない「ヒップ・ホップ」でしゃくしな漬とペペロンチーノのスパゲティ明太子のスパゲティ、そしてここでは生ビールを注文。「去年はしゃくしな漬とクリームチーズのスパゲティだったのに」なんて思いながら食べてたら、団体客は来るはカップルや親子連れが何組も入ってきてほぼ満席状態に。二日間で訪れた店が五軒、そのうち四軒は客が一人も居なくて俺たちの後にドヤドヤ客が入ってきた。「もしかして俺たち招き猫?」なんて思ったよ。

帰りの電車の時間までお土産屋を覗く。当然帰りも“ハイキング列車”こと快速急行さ。駅の売店焼きソバと缶ビールを買って乗り込む。雨も強くなってきたけど二日間で出会った猫や犬の事や食べた麺の事を考えると楽しい旅でした。「来年も来ようかな」なんて思ったりするけど、実はこの旅はライオンズが日本シリーズに出ないから来る旅なんだ。V旅行ならぬ名付けて“V逸旅行”。ちょっと複雑なんだよね。

ずりあげうどん・きのこ汁うどん・しゃくしな漬とペペロンチーノのスパゲティ・明太子のスパゲティ焼きソバを食覇する。

なおこの旅でゲットした猫写・犬写は29Qのページで見る事が出来ます。

1つ過去へ←<< 2001-10-21 >>→1つ未来へ

『ダブル・ラッキー』へ 『健康法師の庵』へ