下町巡りと猫のメッカ

何故か下町には猫がいる。そして不思議とよく似合う。山手線日暮里駅と本郷通りに挟まれた地域は全てが下町。そして猫のメッカ(?)谷中もある。天気も良いし、ウスウスと出かけてみた。

駅を出るといきなり谷中霊園でビックリ。霊園に沿ってしばらく歩いてみたが、あまり楽しくないので、適当な路地に入り歩いていると『夕焼けだんだん』に出た。見渡すと、そこに、あそこに、あっちにと、陽だまりで寝てる猫がいた。ビタミンCを合成中だ。熟睡してたので、そっと触ったら、薄目を開けた。そして体はヌクヌクで俺の心もヌクヌクになった

しばしそこで猫写と猫触をした。再び路地に入り迷路探検をしていると、予想通りの場所や思いがけない所に野良猫や首輪猫達がいた。猫おばさんと話をしたり玄関先にいたゴールデン・レトリバーに散歩をせがまれたりしながら一日中歩いた。

健康的なのか? お馬鹿なのか? 俺はいつも「馬鹿かーっ!」と思ってしまう。

1つ過去へ←<< 2002-06-02 >>→1つ未来へ

『ダブル・ラッキー』へ 『健康法師の庵』へ