レンタルサーバー奮闘記

かなり前から分かってた事なんだけど、今使ってる無料サーバーが先方の都合で終わってしまうんだ。メールの方はかなり早い段階で使えなくなってる、実際の所は容量もオーバーしそうだったんで、有料のサーバーを色々捜したけど、予想通り高い。友人のヤマChanに相談したら「俺は外国のサーバー使ってるんですが、どうですか?」と言うから詳しく話を聞くと、15ドルでオリジナルドメイン。もう15ドルで2GBのディスク・スペースが使えるんだと。勿論年間でだよ。流石IT先進国アメリカだ。安い安い

さっそく覗きに行った。「げげっ 全部英語だ」当然だよね。何から手をつければ良いのか全く分からん。早くもお手上げだ。辞書と翻訳サイトと普段使わない頭をフル回転させて、勿論ヤマChanにも何度も聞いた。まずはアカウントを取らないと始まらないらしい。ドキドキしながら入力開始。慎重に事を進め、再確認し『SUBMIT』ボタンをクリックだ。新しい画面には「俺あてにメールが行くから、メールに書いてある『アクティベーション・コード』を使って自分のアカウントにログインしろ」と書いてあった。しばらく待つがメールが来ない。今登録したばかりだから、続きは明日だ。

その明日になるがメールは来ない。サイトをいろいろ覗くが俺が知りたい情報は無い。仕方がない、又明日だ。

その明日になってもメールは来ない。メーラー叩いても来る気配は無し。メアドが間違ってた可能性が高いけど、ログインできなきゃ確認の方法無し。考え抜いた挙句メールを送る事にした。当然英文で。おーっ恐ろしい事になりそうだ。またまた辞書と翻訳サイトと最近ちょっと使った頭の登場だ。脂汗流しながら必死の思いで書上げたメールを送った。遂に賽は投げられたのだ(ちょっと違うか)。また明日だ。

その明日が来た(都合4日目)メーラーを立ち上げると受信マークがついてる。受信箱を開くと、待ちに待ったメールが来ていた。「貴方のアドレスはこれで間違い無いか?」と書いてある。メアドの間違いは無かった。「これでいいんだよ」と『OK』を押すと何もしてないのに勝手にログインしやがった。

あー良かった、良かった。何でこうなったか何も解決してないけど、これで無事『健康法師の庵』続ける事が出来るのは確かだ!

1つ過去へ←<< 2002-06-19 >>→1つ未来へ

『ダブル・ラッキー』へ 『健康法師の庵』へ