深夜に両足がつった、痛い夜

真夜中に目が覚めた。TVを見ながら寝てしまったようだ。「うーん」と上半身を伸ばした後は、両足を「ふーん」と強めに伸ばした。その瞬間、足がつった。それも両足同時だ。ふくらはぎの筋肉が一気に堅くなり、触ると野球のボールのようだ。「痛い! 痛い! 痛ーい!!」 必死で足を揉むが、両足だからどうにも出来ない。「あっあっ」と声を出し立ち上がって壁に手を着き、両足を伸ばす。何度も繰り返した。そしてまた手で揉んだ。

どうにか固まりはゴルフボール大に。でもまだ痛いぞ。バンテリンを塗りたくり、その上からシップを貼った。そして体を静かに横たえて、刺激を与えないように大人しくしてると、ゆっくりと睡魔がやって来たので大人しく身を委ねた。

朝起きると、俺と何時も一緒にいる『睡眠大好き』な人が「夜中に何、ドンドンやってたの?」と言う。頼むよ、こっちの身にもなってくれよ。

1つ過去へ←<< 2002-09-27 >>→1つ未来へ

『ダブル・ラッキー』へ 『健康法師の庵』へ