あなたが留守番なの?

とある工事現場の事務所に仕事で行ったんだ。そこは共同体の現場で、かなり大がかりな工事現場だ。予想通り何社もの事務所があり、訪ね先がどこだか分からない。とりあえず一番近い事務所を訪ねてみた。

「すみませーん」 事務所には誰もいない。机の上にはノート型パソコンや書類が無造作に置かれたままだ。「これは、不用心すぎるぞ」

「すみませーん」 もう一度声を掛けるが、やっぱり誰もいないようだ。隣の事務所を訪ねる為、振り返ろうとした時、奥の方から視線を感じた。その奥を見ると、三毛猫が俺を見てた。

「あら! あんたが留守番なの?」

1つ過去へ←<< 2002-10-17 >>→1つ未来へ

『ダブル・ラッキー』へ 『健康法師の庵』へ