寒すぎる夜

3連敗だ」 「崖っ淵だ」 もう後がないぞ! 頼むぞ西口。お前だけが頼りだ。今日は風が吹いてる分、昨日より寒く感じる。燃え上がらせてくれ!!

西口は初回から全開で飛ばしてる。そしてキャッチャーは中嶋だ。息はピッタリと合ってる様だ。2ランで先制されるが踏ん張ってる。流石は西口だ。エバンスの同点2ランが出た時、一塁側は狂喜乱舞のお祭り騒ぎだ。前にいた女の人は感動して泣いてた様だ。ホームランが出る直前に「エバンス!打っても良いんだぞ」と叫んだのが聞こえたみたいだ。4試合目にしてようやくまともな試合になった。

5回の表がはじまる時、信じられない事が起きた。「ピッチャー松坂に交代だと!」一瞬耳を疑ったぞ。何、考えてんだ伊原! またやりやがった。明日誰が先発するんだよ! 野球の素人が見ても西口の続投だろうが。あんたが野球のプロなら、俺らは観戦のプロだよ。試合の流れくらい分かるって。

普段は絶対にやらないけど、今日は怒りと不満で8回終了時には片付け初めて、9回の表には席を立って出口へ向かった。「すまん豊田。勘弁してくれ」 最後の打者エバンスが倒れた後は、すぐ駅に向かって歩き出していた。伊原の無策せいで4連敗して、挙句の果てに胴上げまで見せられるほど俺らはお人好しじゃない。ペナントレース中から「3番と6番は日替わりだから」と言って何もしなかったつけが最後の最後に回ってきたんだよ。結局選手を誰も育てられ無かったって事なんだよ。何処が『伊原野球』なんだよ。 勝つ時は偶然采配にしか思えないし。負ければ選手はやってくれると思った。そんな野球もういいよ、見たくない。

降板させられた西口の怒りが判るか? そして緊急登板させられた松坂に残された痛みが判るか? 選手を育てられないのなら、これ以上選手を酷使したり、チームをバラバラにする事だけは止めてくれ。いつもならガラガラに嗄れてしまう喉がピンピンしてるよ。寒すぎる

ああこれがチケットをゲット出来た時の“サイン”の答えか。あーあ。

1つ過去へ←<< 2002-10-30 >>→1つ未来へ

『ダブル・ラッキー』へ 『健康法師の庵』へ