深大寺に行きました

吉祥寺に行く用事があったので、もう少し足を伸ばして『神大植物園』に行ってみた。バスで30分もかかった。武蔵野市→三鷹市→調布市と3つの市を通るんだもんね。

入場料はちょい高目の500円だ。でも園内は広い広い。周りには高いビルも無いから空も広い。マイナス・イオンも一杯だ。俺は大好きなビールと焼きソバを頂いた。結構楽しいけど、1つ足りない物がある。そう猫だ、猫がいない。野良猫がいると噂に聞いてたのに・・・。園内を歩いてみるが猫が居ないせいか、やっぱりつまらない。

そのまま深大寺側に出てみると、いきなり門前町の雰囲気になって驚きだ。蕎麦屋が何軒も並んでいて客を呼び込んでる。ちょっと離れた立ち入りは出来ない草むらに猫を発見!。本日の一匹目。グレーと黒だ。黒猫はよく見えないけどグレー猫はひどい顔つきだ。痩せてて可哀想。『猫写』したら二匹とも逃げて行った。悲しい。

そのまま散歩してると『不動堂』があったので「俺の守護神だから、行ってみよう」と入っていったら、グレーの猫に出会えた。「俺らの事、呼んでくれたんだね」 『猫写』をパチリ。通りの向こうの『水生植物園』では茂みの下に親子らしい4匹の猫たちが寝ていた。何枚か『猫写』した後に遊んでもらおうと思ったが、閉門時間になったので一方的に再開の約束をして蕎麦屋街(?)に戻った。何処に入るか物色したが決め手に欠けるので『元祖』が店名に付いてる店にした。

モリ蕎麦を頂いたが、俺は蕎麦通じゃないので味のことは分かりません。蕎麦特有のボソボソ感は無くツルツルと喉ごしは良かった、そして麺の太さが均一じゃなかった事がすごく気になったけどね。

1つ過去へ←<< 2002-11-09 >>→1つ未来へ

『ダブル・ラッキー』へ 『健康法師の庵』へ