ウィルス

テレビや雑誌で大騒ぎしてた『ブラスター』は全然平気だったけど、最近やたらとウィルスメール(ウィルスの種類は『klez』)が送られてくる。メールを受信するとウィルスソフトが立ち上がって危ない添付ファイル(ウィルス)を削除してくれるから問題は起こってないけど、すごい迷惑だよね。そのメールのタイトルが「WindowsXPのパッチ」や「FLASHを楽しもう」(当然英文)なんて、何となく注意を引くようなものが付けられていた。

ウィルスソフトが無ければ「FLASHを楽しもう」は開けてたかもしれないな。だけど「WindowsXPのパッチ」の方は絶対に開けなかったと思うよ。だってタイトルヤバ過ぎなんだもん。まぁメールアドレスをホームページで公開してるから仕方ない面もあるけどね。

対処法をその方面に詳しい友人に聞いたところメールアドレスのところに書く『mailto:』タグを止めて『Javascript』でメーラーが立ち上がるようにすれば『mailto:』を捜してメールアドレスを集める検索ロボットに引っかからないようになるらしい。あ〜何だか面倒くさいなぁ。

1つ過去へ←<< 2003-08-26 >>→1つ未来へ

『ダブル・ラッキー』へ 『健康法師の庵』へ