雑種犬『ユキ』

遅い昼飯を買いに日替わりでコンビニに行くんだけど、『am/pm』に行く時だけは夏前に友達になった『ユキ』に会う為ほんの少し遠回りをするんだ。黒毛の短毛のメス犬で、たぶん雑種だと思う。角を曲がって俺が現れるのを玄関から顔だけ出して待ってるんだ。俺の腰に付いてるキーホルダーが“カチャカチャ”鳴る音か足音で覚えてるんだと思う。思いっきり前足を伸ばした後、家の玄関先まで出て来て尻尾を左右に振るんだ。これが可愛い。

リードでつながれていてそれ以上は出て来られないから、俺から近づいて「こんにちは」と言いながら頭を撫でようと手を出すとペロペロと舐めはじめる。次には甘噛みが始まり俺の手をベタベタにしてくれる。今からコンビニに行くんだって・・・。でも何故か右手だけなんだ。どうやら左手はあんまり好きじゃないらしい。

その間は何故か尻尾は振らないんだよね、嬉しくないのかな?そうやってひとしきり遊ぶと次には体を横たえて足を開いて下半身を俺に見せ始めるんだ。腹ばいや仰向けじゃなくて上半身は横向きで下半身だけを上に向ける。心なしか目がうっとりとしてる様に見えるんだ。足を押さえ込んで閉じさせようとするんだけど逆に力を入れて閉じようとしないんだ。参るぜ!!俺に惚れてるのかな?犬に好かれるのは嬉しいけど惚れられるのはちょっとな。

昼はコンビニで済ますけど夕飯は何時も俺と一緒にいる『犬も好きな人』が作ってくれたお弁当を食べてます。シフトの関係で昼は外に出られるけど夕方は出られない時が有るんだよね。でもそのおかげで楽しい出会いの時を過ごす事が出来るから、それはそれでいいかも。

1つ過去へ←<< 2003-09-04 >>→1つ未来へ

『ダブル・ラッキー』へ 『健康法師の庵』へ