ソースはウスター

父親が「冷蔵庫に魚の天ぷらが入ってるから食べろ」と言った。「魚の天ぷら?何じゃそりゃ」冷蔵庫を覗いて見ると、入ってたのはアジのフライだった。ずっと忘れていたけど、俺の田舎の方じゃフライのことを天ぷらと言うんだった。上京した時にフライと天ぷらの言い違いで困ったことがあったもんな。

レンジで暖めようと思っていたら、俺と何時も一緒にいる『料理好きな人』が「ソースが無いよ」と言った。ソースが無ければ食えた物じゃないので夕飯で食べることにした。近くのスーパーに行くと、俺と何時も一緒にいる『料理好きな人』が「ウスター・ソースばっかりだよ!!」と驚いていた。陳列棚を見た瞬間また一つ記憶が蘇った。「そうだ!この町に住んでた時はウスターだった」ソースと言えばウスター・ソースの事だったんだよ。粘り気が薄く辛口の味が口の中に広がりました。

1つ過去へ←<< 2003-09-14 >>→1つ未来へ

『ダブル・ラッキー』へ 『健康法師の庵』へ