東京ファイターズ

日本ハムファイターズの東京ドーム最終戦に行ってきました。試合は4-3でライオンズの勝利。でも今日のメインは試合後のセレモニーなんだ。派手にはやらないとは思っていたけど、想像以上に荘厳で印象深いものだった。

パ・リーグで在京のチーム。土日祝日のゲームでライオンズが絡むという条件が良く揃ったもんだ。こんな事を経験することはこれから先はもう無いかもしれない。

ライト・スタンドに『東京ファイターズ』と書かれた、でっかい横断幕が広げられた時に、ファイターズのファンはこう呼んでたのかと思った。試合の前やセレモニー終了後に「こんな事になるんだったら、もっと見に行けばよかった」とファイターズのファンが言ってたけど、今更そんな事言ってもね・・・でもファイターズのファンってこんなに居たのかと思う位にライト・スタンドは満員でした。

来季から『北海道日本ハムファイターズ』とチーム名が変更になるから、速水ケンタロウが歌う『ファイターズ賛歌』も聞き納めになるからファイターズのファンに負けない位の大声で歌ってきました。でも何度も何度も流されるとちょっと飽きちゃったかも。それと大阪近鉄バッファローズの応援歌も昔の方が良かったな。『燃えろ〜燃えろよ〜』と始まるやつ。記憶に間違いがなければ歌ってたのは水戸黄門のうっかり八兵衛を演じた高橋元太郎だと思ったけど。

 

1.誰が鳴らすか あの鐘は 勇気を讃えて 空高く
  燃える心の 茜雲 明日に向かって 飛んで行け
  進めファイターズ 勝利の男 進めファイターズ さわやかに

2.男同士の 友情は がっちりスクラム 組んだ腕
  こうと決めたら まっしぐら 嵐の大地を 突っ走れ
  進めファイターズ 勝利の男 進めファイターズ どこまでも

3.若さみなぎる 情熱は かわした瞳に あふれてる
  昇る太陽 指さした 誓いのサインは ビクトリー
  進めファイターズ 勝利の男 進めファイターズ ひとすじに

1つ過去へ←<< 2003-09-28 >>→1つ未来へ

『ダブル・ラッキー』へ 『健康法師の庵』へ