『猪出没!?』と「動物好きかい?」

俺の田舎の風景も随分変わってしまった。高校生の時まで住んでた家は、とうの昔に取り壊しになり大型スーパーの敷地になっちまった。小学校も同じ場所に建ってはいるが、校舎は新しくなり校門の位置も変わってる。

自宅から20分位歩いた辺りに我が家の菩提寺があって、そこは昔からそんなに変わってはいないんだ。俺と何時も一緒にいる『散歩大好き』な人をその場所に連れて行った日は、11月だというのに気温が27度もあってTシャツ一枚で歩いてしまった。初めての体験だ。気温が高いせいなのか、蜂がブンブン飛んでいるじゃないか!蜂は苦手なので散策もそこそこに退散することにした。


何本かの電柱に何やら動物の絵が描いてある看板がつけられていた。気になるので近づいてみたら、猪の絵だった。そして『いのししが出ます注意!』と書いてある! 猪なんて見たことねぇぞ。いつから猪なんてものが出没しはじめたんだ?呆然と看板を見る俺の横で俺と何時も一緒にいる『虫が苦手』な人が「蜂が何匹も飛んでるから早く行こうよ」と言ってた。

余りにも暑いので歩くだけで疲れてしまった。帰りはバスに乗り、大型スーパーの前で降りた。買い物前にちょっと『猫写』だと辺りをブラブラしてみたが、猫の姿はなかった。小さな空地で犬が寝てたので、とりあえずカメラに納めてスーパーへ向かっていると、『動物好きかい?」と声をかけられた。振り返るとオバさんがニコニコ顔で立っていた。「今、犬の写真撮ったでしょ?。優しそうな顔してたから、動物が好きなんだよね?」と矢継ぎ早に話し掛けてくる。俺たちは「ええ」「まあ」とか「へ〜そうなんですか」と答えていたが、心の中では「困ったなぁ」と思いながら適当に返事をしながらスーパーへ入った。実を言うと俺らは見知らぬ人とコミュニケーションを取る事があんまり得意じゃないんだよね。ごめんなさいねオバさん。付き合い下手で。

甥に猪の事を聞いたら、猪の話は聞かないと言った。やっぱりいないんだと思いかけた時「猿ならいるそうですよ」とビックリ発言しやがった。猿だと!猿なんか見た事ねぇぞ!そりゃー俺の故郷は田舎だけど、山の中じゃねぇぞ。一体どうなってるんだ。

1つ過去へ←<< 2003-11-02 >>→1つ未来へ

『ダブル・ラッキー』へ 『健康法師の庵』へ