浅草寺今日は下町散策

久し振りの浅草はすごい人出だ。何でこんなにいるの?何すんの?と思うけど、俺たちも、すごい人出の中の二人なんだけどね。そして鳩もいっぱいだ。JR上野駅から銀座線へ向かうコンコースや銀座線浅草駅の寂れた雰囲気とは一転して賑やかだ。

 


仲見世通り

今日は下町を散策するんだ。もちろん『猫写』がメインなんだけどね。それにしても飽きもせずよく歩くもんだ。つい昨日、鎌倉の山の中から町の中まで歩き回って、何枚も『猫写』したじゃないか。我ながらあきれ返るぜ。

仲見世通りから人の流れに任せて本堂まで歩いてみた。でっかい提灯にでっかい本堂だ。境内もこんなに大きかったかと思うほど広くて、裏の方には『市川団十郎』の像まであった。ブラブラと歩きながら猫の姿を捜してみるが、これだけ人が多いと無理なようだ。猿回しまでやっていたからね。市川団十郎

俺の親戚で昔正月休みで東京に出て来て、1月1日に浅草寺に初詣に行った剛の者がいるんだ。「人波に揉まれて大変だった」と言って笑ってたけど、俺は唖然として「それは無茶でしょ」の一言を言うのがやっとだった。そういう俺も上京したばっかりの正月の3日に明治神宮に初詣に行って人並みに揉まれてくたくたになった経験があるから、偉そうには言えないけどね。

 


花やしき

一旦浅草寺の境内から外へ出て浅草の町を歩く事にした。昔とは比べ物にならない位に町が綺麗になっているじゃないか。昔はゴミやタバコの吸殻が一杯落ちてたのにね。下町のアミューズメント・パーク『花やしき』も見違えるほどだ。

浅草寺の周りにはビルを取り壊した空地が点々と広がっている。フェンスにつけられている看板を見ると、土地の所有者が浅草寺になっているじゃないか。「ふーん、儲かるんだね」

 


浅草寺再び浅草寺へ戻り、縁日のように並んでいる屋台の1つに入って軽く腹ごなしだ。その後は下町へ繰り出し散策と『猫写』です。何匹の猫に会えるか楽しみだ。

1つ過去へ←<< 2003-11-24 >>→1つ未来へ

『ダブル・ラッキー』へ 『健康法師の庵』へ