今はまだクリーム色

 

先月の終わり頃、目黒のレザークラフト店で注文したサイフが届いた。今、使っているサイフは10年以上前の93年の1月に買ったから、もうボロボロになってたんだ。愛着はすごくあるけど、もう換えなきゃと思って、数年前にテレビ番組で見た、そのレザークラフトの店を、微かな記憶を頼りに捜しだしたんだ。


ポリシーを持った製品作りをしているらしく、尻のポケットの左右どちらにサイフを入れるか? お金を出す時にサイフをつかむのは右手? 左手?と聞いてきた。理由を聞いて成る程と納得したよ。そして商品のスパンも10年単位で考えてるとも言ってた。

目の前にあるサイフはクリーム色で、その上ツルツルでピカピカだ。『10年単位で使う事を考えて作られているから、最初は使い難い』の言葉通り、すごく堅くて使い難そうだ。クリーム色の革が茶色い飴色になるまで使いますよ。まずは手始めに、手垢と顔の油を擦りつけてみようかな。

1つ過去へ←<< 2004-02-07 >>→1つ未来へ

『ダブル・ラッキー』へ 『健康法師の庵』へ