ギリギリ間に合わない

 

元々が少ない人数で営業してる会社なもんで、基本的に土曜日の出社は一名で、恐ろしい位に暇。そして今日は俺が出社する日だ。日頃サボって、溜まりに溜まってる書類を作ったり処理するのには逆に都合が良いんだけどね。


書類も一段落して、一服してると珍しく電話が鳴った。簡単な内容の仕事の電話だったので、OKの返事をし、早速仕事に取り掛かった。仕事をしながら何か忘れてる気がしてならない。「あーっ!! 今日は映画を見に行く約束をしてたんだ」 時計を見つめる頭の中で作業時間と上映開始の時間がグルグルと回り答えが出た。答えは『ギリギリ間に合わない』だ。しまったー。安請け合いするんじゃなかった。とりあえず、俺と何時も一緒にいる『映画大好き』な人にメールしなきゃ。


普段は見せない集中力で仕事を済ませ。映画館へと向かった。会場は既に真暗だ。少し背を屈めてスクリーンの前を横切りながら横目で見ると、どうやらまだオープニングらしい。あー良かった。ギリギリ間に合ったようだ。でも心臓がバクバクしてるよ。ちなみに映画のタイトルは『レジェンド・オブ・メキシコ』でした。

1つ過去へ←<< 2004-03-13 >>→1つ未来へ

『ダブル・ラッキー』へ 『健康法師の庵』へ