猫だまりを発見しちまった

 

毎月一回は中野の町に足を運び、『猫写』しています。自分で言うのもなんだけど、良く飽きないものだと思うよ。そして今日も飽きもせず中野で『猫写』だ。

足を運ぶ度に少しずつルートが確立されてきて、今じゃおよそ3〜4時間くらい時間を掛けてグルっと一周する感じにまでになっている。でも、たまには違う場所にも足を運んでみたくなるもんだ。


過去に1・2度ほど散策した辺りに今日は行ってみる事にした。何匹かの猫に出会い、あいさつをし、『猫写』も何枚か撮ったが、大漁というにはほど遠いものだ。「何回か通わなけりゃダメだな」

それでも歩きながら猫がいそうな所を覗いているうちに、何時ものルートに戻る道になった。次の路地の辺りがラスト・チャンスだ。通りから奥まった玄関へ向かう路地を覗いてみた。「ん〜ん。やっぱりダメか」と、視線を戻そうとした瞬間、自転車の横でうずくまっている猫がいるじゃないか!

「ヤッリィー。見っけたもんね」慎重に近付いてシャッターを押していると、奥の方からもう1匹猫が出てきた。「ラッキー」 カメラを向けていると、次から次へと猫が出てくるじゃないか!「ヤバイ。猫だまりじゃん。見つけちまったようだ」


近寄るとすぐ逃げる猫。一旦引っ込んでは、すぐ出てくる猫。すぐ横まで来て触らせてくれる猫。色んな猫に出会えて幸せだ。これだから中野に行くのが止められないんだ。でもこれでまたルートが長くなっちゃったよ。嬉しいやら、困ったやら・・・う〜ん、困る事はないか。

1つ過去へ←<< 2004-03-14 >>→1つ未来へ

『ダブル・ラッキー』へ 『健康法師の庵』へ